マシュマロとグラノーラのシリアルバーの作り方 【レンジで簡単5分】

毎日の朝ごはんやおやつにぴったり!あっという間に作れる1週間分のグラノーラバーレシピをご紹介します。お好みのナッツやドライフルーツをグラノーラに混ぜて固めるだけ。手軽な栄養摂取としてもおすすめです。子供のおやつや補食にもピッタリ! 

忙しい朝に嬉しい!片手で食べられる朝食レシピ

朝ごはんの定番メニュー、グラノーラ。ヨーグルトやフルーツ、はちみつと一緒に食べるととっても美味しいんですよね。けれど朝はどうしてもバタバタしてしまい、理想の朝ごはんをしっかり摂ることってなかなか難しいのが現状。

そんな時の救世主!冷凍庫からさっと取り出してカバンに忍ばせておくことのできる「グラノーラバー」は忙しいあなたにぴったりの朝食メニュー!腹持ちもバッチリで毎日のおやつとして持ち歩いても◎。栄養補給系のバースナックは、コンビニでも沢山の種類が売られていますが、毎日買うのは経済的じゃないし、何よりも自分が必要としている栄養素がしっかり入っているのかよく分からないのも現状です。

手作りグラノーラバーなら、お気に入りのグラノーラを使用できるのはもちろん、摂りたい栄養が含まれたナッツやドライフルーツをお好みに合わせて加えることが出来るので、自分好みにカスタマイズOK!5分あれば1週間分のグラノーラバーが作れちゃう時短レシピなのも嬉しいです。週末にささっと作って翌週に備えておいてみてはいかがでしょうか?

材料・準備するもの

created by Rinker
ネイチャーズ パース
¥1,058 (2022/09/25 23:31:44時点 Amazon調べ-詳細)
  • 各種 深めのバット、耐熱ボウル、スプーン、クッキングシート

色文字…私が使用または類似した商品のリンク(Amazon等)です。参考にどうぞ!

作り方

1.耐熱ボウルに、マシュマロ・バター・メープルシロップを入れて、そのまま600Wのレンジで1分間温めます。

2.マシュマロが大きく膨らんだのを確認し、レンジから取り出し急いでスプーンで材料をかき混ぜます。

3.混ざったところにグラノーラを全て加え、全体に絡むまでかき混ぜます。

4.全体がしんなりベタっとしたら、クッキングシートを敷いたバットへ敷き詰めます。もう1枚のクッキングシートを上から被せ、コップの底など平の面でぎゅぎゅっと形がしっかりするように整えます。

5.冷蔵庫で30分冷やし、少し固まったらバットから取り出し、包丁でお好みのサイズと形になるよう包丁でカットします。形を整えたらまた冷蔵庫で固まるまで冷やします。

6.クッキングシートやお好みのラッピングで包んだら、あっという間に完成!冷凍庫で保存しておけば1ヶ月は日持ちするので、とっても便利です!

グラノーラバーは、マシュマロを使わずに、蜂蜜やメープルシロップを混ぜてオーブンで焼くとカリッとした食感のものも作れます。皆さんのお好みの食感に合わせてアレンジしてみてくださいね!

グラノーラシリアルバーの作り方

CHEWY GRANOLA CEREAL BARS

準備時間 10 minutes
所要時間 5 minutes
合計時間 15 minutes
完成量 8
著者 Rainbow DIY

材料・準備するもの

  • 250 グラム グラノーラ
  • 60 グラム マシュマロ
  • 30 グラム バター
  • 大さじ メープルシロップまたは蜂蜜
  • 各種 深めのバット、耐熱ボウル、スプーン、クッキングシート

作り方

  1. 耐熱ボウルに、マシュマロ・バター・メープルシロップを入れて、そのまま600Wのレンジで1分間温めます。

  2. マシュマロが大きく膨らんだのを確認し、レンジから取り出し急いでスプーンで材料をかき混ぜます。

  3. 混ざったところにグラノーラを全て加え、全体に絡むまでかき混ぜます。

  4. 全体がしんなりベタっとしたら、クッキングシートを敷いたバットへ敷き詰めます。もう1枚のクッキングシートを上から被せ、コップの底など平の面でぎゅぎゅっと形がしっかりするように整えます。

  5. 冷蔵庫で30分冷やし、少し固まったらバットから取り出し、包丁でお好みのサイズと形になるよう包丁でカットします。形を整えたらまた冷蔵庫で固まるまで冷やします。

  6. クッキングシートやお好みのラッピングで包んだら、あっという間に完成!冷凍庫で保存しておけば1ヶ月は日持ちするので、とっても便利です!

Credits // Author and Photography: Rainbow DIY

Similar Posts

POST COMMENT