【ハロウィン】市販カップケーキで!おばけカップケーキの作り方

スーパーやコンビニで売られている既成品のカップケーキを使った、簡単なのに本格的な”ゴースト(おばけ)”カップケーキが作れちゃう、デコレーションレシピをご紹介します。大きなリボンや魔女の帽子がとっても可愛くて、インスタ映えもばっちり!

5分で作れて簡単&可愛い!おばけのアレンジカップケーキ

日本でも、毎年どんどん盛り上がりを見せる一大イベント「ハロウィン」。子供達が仮装をして「トリックオアトリート♪」とお菓子集めを楽しむイベントもあちこちで開催されるようになりましたね。

今回は、ハロウィンパーティーが盛り上がること間違い無し!既成品のカップケーキがあっという間に豪華なカップケーキに大変身しちゃう驚きのアレンジレシピをご紹介します!

とっても簡単なので、楽しくお喋りしながら子供と一緒に作るのもおすすめ。今年のハロウィンは、おうちで家族と楽しいお菓子作りはいかが?

写真に写っているコウモリと魔女のデコレーションレシピはコチラの記事でシェアしているよ!

おばけをもっと可愛くしてくれる、帽子やリボンのデコレーションもなんと全部食べれちゃう!

材料・準備するもの

  • 3 個 カップケーキ (既成品もしくはお気に入りのレシピでも◎)

既製品のカップケーキは、サイズの合うカップケーキ型やロールカップに移し替えることで、もっと本格的な見た目になりますよ◎。

created by Rinker
Wilton
¥1,798 (2022/11/28 23:24:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • 各 1個 キスチョコ、オレオ、カラーチョコペン、スプリンクル (帽子用)

色文字…私が使用または類似した商品のリンク(Amazon等)です。参考にどうぞ!

フォンダンって知ってる?

フォンダンとは、ケーキやペストリーを飾ったり彫刻したりするために使用されるアイシングの一種。砂糖、水、ゼラチン、植物性脂肪またはショートニング、グリセロールから作られていることが多いです。食感は、ずっしりとしていて、柔らかいハイチュウのような感じ。

そして、フォンダンといえば、やっぱりウィルトン社のものが有名。味&品質ともに安心なのはもちろん、とっても扱いやすいです。

作り方

1.フォンダンを使う分だけ取り出し、まな板の上で柔らかくなるまで軽く捏ねます。

2.めん棒で2ミリくらいの厚さになるまで伸ばします。

3.丸型のセルクルで型抜きます。余った部分はまた丸めて次の型抜きに使います。

4.端の角がなめらかになるよう、軽くめん棒で馴染ませます。

5.カップケーキに鈴カステラを乗せます。不安定な時は、爪楊枝などで刺すと安定します。

小さな子供用に作る場合は、爪楊枝は使わない方が安心です。なかなか固定できない時はポッキーなどで代用しましょう◎。

6.先程、型抜きしたフォンダンを鈴カステラに被せ、おばけに見えるように形作ります。下のは折り重ねてシワを作るのがコツ!

7.リボンを作るため、フォンダンに色を付けます。爪楊枝の先にちょこっとアイシングカラーを取り、フォンダンに付けて色が馴染むまで捏ねます。

8.★リボンの作り方
めん棒で3ミリの厚さくらいまで伸ばし、ナイフで①リボン本体②真ん中の部分の形でカットします。手でリボンの形にして固定します。

9.★帽子の作り方
カラーチョコペンを湯煎で溶かし、オレオのクリームが付いていない面(1枚に剥がしたもの)に絞り出します。そこへキスチョコを乗せ、はみ出たチョコレートの部分に飾りのスプリンクルを乗せます。冷やしてチョコレートを固めます。

10.余ったフォンダンを接着剤代わりに、それぞれの飾りを取り付けます。茶色のチョコペンを湯煎で溶かして、顔のパーツを描けば、完成!

あっという間に出来ました!チョコペンでお顔を描いていくので、1つ1つ全く異なる表情のおばけが出来上がるのがとっても楽しいです。可愛いだけじゃなく、色々な表情のおばけを描いてみても楽しいかも?!

子供はもちろん、大人も楽しむことが出来るとっておきのアレンジレシピです。是非、大切な人と楽しいひと時を過ごしてくださいね!

ゴーストカップケーキの作り方

EASY GOAST CUPCAKES

準備時間 5 minutes
所要時間 15 minutes
合計時間 20 minutes
完成量 3
著者 HANAE STAHL

材料・準備するもの

  • 3 カップケーキ (既成品もしくはお気に入りのレシピで!)
  • 1 フォンダン
  • 3 鈴カステラ
  • 1 チョコペン
  • 2 アイシングカラー (リボン用)
  • 1個 キスチョコ、オレオ、カラーチョコペン、スプリンクル (帽子用)
  • 各種 まな板、めん棒、丸型セルクル、ボウル、爪楊枝、ナイフ

作り方

  1. フォンダンを使う分だけ取り出し、まな板の上で柔らかくなるまで軽く捏ねます。

  2. めん棒で2ミリくらいの厚さになるまで伸ばします。

  3. 丸型のセルクルで型抜きます。余った部分はまた丸めて次の型抜きに使います。

  4. 端の角がなめらかになるよう、軽くめん棒で馴染ませます。

  5. カップケーキに鈴カステラを乗せます。不安定な時は、爪楊枝などで刺すと安定します。小さなお子様用に作る場合は、爪楊枝は使わない方が安心です。

  6. 先程、型抜きしたフォンダンを鈴カステラに被せ、おばけに見えるように形作ります。下のは折り重ねてシワを作るのがコツ!

  7. リボンを作るため、フォンダンに色を付けます。爪楊枝の先にちょこっとアイシングカラーを取り、フォンダンに付けて色が馴染むまで捏ねます。

  8. ★リボンの作り方

    めん棒で3ミリの厚さくらいまで伸ばし、ナイフで①リボン本体②真ん中の部分の形でカットします。手でリボンの形にして固定します。

  9. ★帽子の作り方

    カラーチョコペンを湯煎で溶かし、オレオのクリームが付いていない面(1枚に剥がしたもの)に絞り出します。そこへキスチョコを乗せ、はみ出たチョコレートの部分に飾りのスプリンクルを乗せます。冷やしてチョコレートを固めます。

  10. 余ったフォンダンでそれぞれの飾りをつけます。茶色のチョコペンを湯煎で溶かして、顔のパーツを描けば、完成!

P.S.アメリカでは、定番!本格的なハロウィンスイーツはいかが?

Credits // Author and Photography: Rainbow DIY

Similar Posts

POST COMMENT